解体費用について

基本相場

木造解体 3万円~/坪

解体工事・処分代の料金であり家具・家電の処分代等は含まれていません。
解体後の土地の整地(山砂整地)等の費用は別途料金になります。
※木造解体以外も対応可能です。例)鉄筋コンクリート造り等

費用を抑えるポイント

自分で処分できる家電・家具は処分しゴミを少なくしておくのがポイント

解体工事の費用をできるだけ抑えるためには、家電や家具などの不用品の内、
自分で処分できるものに関しては、あらかじめ処分して
ゴミを少なくしておくことがポイントです。
業者に処分をご依頼された場合、産業廃棄物として扱われるため
処分費用が高くなってしまいます。
解体費用に関するご相談は、茨城県高萩市のミヤタ建設までお気軽にご連絡ください。

解体は専門の業者へ

ミヤタ建設は建設のスペシャリストです!

解体工事をご検討の際は、解体業者に直接ご依頼されることを強くおすすめいたします。
その他の工事と分離発注することで、余分な中間マージン等が発生することもなく、
コストの削減が望めるからです。
ミヤタ建設は解体工事はもちろん、建設のスペシャリストでもありますので、
施工スピードも早くお客様のニーズに応えた高品質の施工をお約束いたします。
建設に関することならなんでもお任せください。

直で依頼するメリット

分離発注とは

分離発注とは施主である個人様、オーナー様、不動産会社様などが、中間業者を介さずに直接解体業者へ依頼する方式のことです。
通常ハウスメーカー様や工務店様に解体工事を依頼した場合は、下請けの解体業者へと依頼されるため、中間マージン等が発生します。

分離発注のメリット

ハウスメーカー様や工務店様などの中間業者を挟まないため、外注による中間マージンをカットできるのが一番のメリットとなります。
また、直接契約のため連絡などがスムーズにおこなえる点、各種対応が迅速におこなえる点なども分離発注の強みです。

一般的な場合

一般的な場合

間に業者を介していますので中間マージンが発生します。
また、伝達ミスや対応の遅れによる品質の低下を招きやすいのが弱点です。

当社の場合

当社の場合

中間マージンをカットした、適正価格での施工をご提供可能です。
直接連絡をとるため行き違いや伝達ミスがなく、品質の向上にもつながります。

面倒な手続きを代行します

届出代行

届出代行

解体工事をおこなう際に必要となる、自治体などへの各種書類の届出をミヤタ建設が代行させていただきます。
経験豊富な弊社なら書類のミスや漏れもなく、お客様の手をわずらわせることは一切ございません。
安心してお任せください。

諸手続き代行

諸手続き代行

解体工事にあたっては、敷設された電気やガス、水道、インターネットなどの停止手続きをおこなう必要があります。
日程に合わせて手続きをおこなうのは意外と面倒なものですが、ミヤタ建設なら上記の諸手続きを代行しておりますので何の心配もございません。

不用品処分

不用品処分

家具や家電、ゴミなど、さまざまな不用品の処分でお困りの際もご安心ください。茨城県高萩市のミヤタ建設は、解体工事と併せて各種の不用品処分も承っております。
もちろん、リサイクル法に基づいた適切な処分をおこなっておりますのでご安心を。

追加費用が掛かるケース

地中障害物の撤去には別途費用が必要です

まれに解体工事をおこなっていると、地中から浄化槽や二次基礎、ゴミなどの地中障害物が出てくることがあります。
この場合は別途、撤去処理費用が必要となりますので、あらかじめご了承ください。
地中障害粒とは、解体現場の地中から発見された「家の基礎以外のもの」です。
万一、こうした地中障害物が発見された場合はお客様にもご確認いただき、詳細をご説明させていただきます。

CASE

ゴミ

ゴミ

二次基礎

二次基礎

浄化槽

浄化槽

混廃ゴミ

混廃ゴミ

ページの先頭へ